G series Wood Blinds
製品概要仕様

Gシリーズ ウッドブラインド 仕様

製品名Gシリーズ ウッド ブラインド
スラット(羽根)材質無垢のバスウッド(basswood/シナノキ)材
スラット(羽根)寸法巾 50mm、厚 3mm
スラット仕上色標準14色
製作可能面積 最大 7.7m²
製作可能寸法 巾(W)280〜2400mm
高(H)300〜3200mm
巾(W)500mm以下のブラインドは高さ(H)2250mm 迄となります。
製作単位 10ミリ単位
操作方式モノコントロール方式 Simpull II 昇降操作安全装置付(※)
操作コードポリエステル ループコード、3色
ヘッドレールアルミニウム、3色、前面(オプションで裏面も可)にスラットと同色木板を挿入した装飾ヘッドレール
標準付属品取付ブラケット、ビス、安全クリップ、取扱説明書
(※)モノコントロール方式 Simpull IIは羽根重量の重い木製ブラインド用に弊社が開発した最先端昇降機構です。

主なオプション(有料)

クロステープ巾38mm、9色
木製バランスヘッドレール用木製化粧カバー(スラットと同色)、同取付クリップ
ブラケット スペーサー12、20mm(正面付け、持ち出し用)
ハンドル操作タイプ脱着式クランクハンドル
電動タイプ別途お問い合せください。
特注ループコード10cm単位で製作できます。


ページトップへ

展開図 構造と部品名

構造と部品名

納まり図

納まり図

取付けブラケット

取付けブラケット
<注1> 取付けブラケットを使用して窓枠にブラインドを取付ける場合、ブラインド本体の高さ(H)が
ビス位置から21mm上がることを考慮し、オーダーサイズを決めてください。
<注2> 取付けブラケットを使用すると、ブラケット背面からスラットセンター間が35mmとなり、
スラット巾50mmの場合、ブラケット背面とスラット間に約10mmのクリアランスが自動的に取られます。


ブラケットスペーサー12、20mm(オプション)

窓枠上部の壁面に取付る場合、窓枠との段差を解消するために使用します。12mmと20mmの2種類の
厚さがあり、重ねて誌予することも出来ます。
材質:ポリアセタール
ブラケットスペーサー

ページトップへ

操作用ループコードの長さ

昇降、チルト(羽根角度調整)の操作を行うループコードの長さは、ブラインドの高さ(H)に応じて下表のようになります。
表は標準(規格)の長さです。ご注文時に長さを変更あるいは10cm単位で特注(オプション)することもできます。
操作用ループコード 直径4.6mm ポリエステル製 3色
ブラインドの高さ
単位mm
操作コードの長さ
単位mm
〜900600
〜1200900
〜15001200
〜18001500
〜24001800
〜27002100
〜30002400
〜33002700
〜36603000


たたみ代 計算式

ウッドブラインドを完全に上までたたみ込んだ時のブラインドのたたみ代(ヘッドレール部を含む厚さ)は、
スラット巾やブラインドのタイプにより、それぞれ下表の通りです。
内開きの窓にブラインドを取付ける時などに考慮してください。
スラット巾たたみ代計算式(H) ブラインドの製作高さ寸法です
50mm(H)mm × 0.086 + 74mm
50mm
クロステープ付
(H)mm × 0.1 + 74mm
例)スラット巾50mm、高さ(H)2000mmの場合
  たたみ代=2000mm×0.086+74mm=246mm


本体の重量

ブラインド本体の総重量は下表のヘッドレール、スラット及びボトムレールの各重量を加えたものです。

ヘッドレールの重量
全スラット共通ブラインド巾(W)m × 1.28 + 0.17kg

スラットの重量
スラット巾スラット重量計算式
50mmブラインド巾(W)m × 高さ(H)m × 1.80kg

ボトムレールの重量
スラット巾ボトムレール重量計算式
50mmブラインド巾(W)m × 0.69kg
例)スラット巾50mm、ブラインド巾1900mm、高さ2400mmのブラインド本体の総重量
  ヘッドレールの重量+スラットの重量+ボトムレールの重量=本体総重量
  (1.9 × 1.28 + 0.17kg) + (1.9 × 2.4 × 1.8kg) + (1.9 × 0.69kg)=12.12kg


ラダーコード(クロステープ)及びリフトコードの本数と位置

ラダーコード(クロステープ)及びリフトコードの本数と取付位置は、スラット巾及びブラインドの巾(W)により、
下記のようになります。

ブラインドの巾(W)
単位mm
ラダーコードの本数リフトコードの本数両端からの距離(B)
単位mm
280〜5002280〜114
510〜91022152
920〜15203 ※3152
1530〜213044152
2140〜24005 ※5152


ラダーコード(クロステープ)の位置
ラダーコード

※ ラダーコード(クロステープ)の本数が奇数の場合は、1本がブラインドの中央位置となります。

ページトップへ

バランス

バランス

標準ヘッドレール

挿入式バランス ヘッドレールは前面(オプションで裏面も可)にスラットと同色の無垢板をはめ込んだ仕様が標準です。
オプションバランスを取り付けなくてもすっきりとした納まりが得られます。
ブラインドの取付箇所に奥行きが無い場合や、カーテンボックスが浅い場合、特に有効です。


オプションバランスのタイプと寸法


オプションバランス(木製)はフラットでシンプルなデザインです。
スラットと同色仕上げとなります。
I 型C型L型O型連装タイプがあります。


【 I 型タイプ 】

窓枠の内側に天井付けの場合に、ヘッドレール前面をカバーするタイプです。  I 型タイプ
窓枠内の取付で、窓枠の有効奥行きが86mm以上無い場合は、I 型バランスが窓枠から飛び出してしまいます。
この場合はバランスを使用せずに無垢板付き標準ヘッドレールを見せる方法をお奨めします。

I 型タイプのサイズ
 標準(規格)サイズオーダーサイズ
バランス(W)ブラインド本体仕上巾(W) +8mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。



【 C型タイプ 】

窓枠の上部などに正面付けの場合に、ヘッドレール前面と両側面をカバーするタイプです。 C型タイプ
壁面より出ている窓枠などに取付ける場合、あるいはブラケットスペーサーを使用し、
壁面からブラインドを持ち出して取付ける場合は、標準(規格)サイズのバランスリターンでは壁面との間に隙間が出来てしまいます。
バランスリターンの長さをご指定ください。

C型タイプのサイズ
 標準(規格)サイズオーダーサイズ
バランス(W)ブラインド本体仕上巾(W) +40mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。
バランスリターン(W)85mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。


【 L型タイプ 】

正面付けで片側が壁面の場合に、ヘッドレール前面と片側をカバーするタイプです。 L型タイプ
L型タイプのサイズ
 標準(規格)サイズオーダーサイズ
バランス(W)ブラインド本体仕上巾(W) +25mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。
バランスリターン(W)85mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。
側面の取付位置(左右)指定は不要です。


【 連装タイプ 】

連装の場合に、バランスを連結しヘッドレールをカバーするタイプです。
連装タイプ
連装タイプのサイズ
連装タイプのバランスに標準規格サイズはありません。
ご希望に合わせてバランスの全長とバランスリターンの長さをミリ単位でご指定ください。


【 O型タイプ 】

間仕切りなどで、ヘッドレールの四方をカバーするタイプです。
O型タイプ
O型タイプのサイズ
 標準(規格)サイズオーダーサイズ
バランス(前面・裏面W)ブラインド本体仕上巾(W) +40mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。
バランスリターン(側面W)103mm長さ(W) をミリ単位でご指定ください。
ページトップへ

サイズと採寸方法

製品サイズ(巾と高さ)はブラインドの仕上寸法をミリ単位でご指示ください。
天井付け、正面付け
ページトップへ

ご注文方法

ページトップへ
Copyright © Nanik Japan, Inc. All rights reserved.